旬彩弁当 仁

12月に入っちゃったね…いよいよ今年も後少しになっちゃいました。

でも今年を振り返るにはまだちょっと早いよね?

て事で、今日も前回に続いて 鎌あいな旬彩弁当を紹介させてもらいます。

今日は女将に横須賀の佐原まで配達に行ってもらった「旬彩弁当 仁」を 紹介します。



お値段も1200円とお手頃でボリュームもそこそこで女性にはおすすめのお弁当です。

貴 同様、彩り豊かで煮物、焼き物、揚げ物、お浸し、酢の物とバランスよく人気のお弁当です。

今回は今が旬な三浦大根と海老芋の煮物を使ってみました(^_^)

とても軟らかいですよ〜

皆様もいかがですか?





この鎌あいな旬彩弁当の名前の由来ってご存知ですか?



既に気付いている方もいると思いますが、

そう、家の三人娘の名前の最初の文字を使わせてもらってんだ(笑)



かわいいでしょ?



悠(ゆうちゃん)、仁(にいちゃん)、仰(こったん)、貴(たかちゃん)。



ちなみに貴は女将で〜す(^_^)

今日は遠くまで配達お疲れ様でした。





こんな感じに配達可能ですよ。

宜しくです!





チャオ

コメント
はじめまして。
お弁当の配達って何人分から可能なのでしょうか?
子どものお友達親子で集まるときには必ずのようにケータリングを頼むのですが・・・。

この街の住民が何を求めているか・・・。
とりあえず車がないとどこにも移動できないので駐車場が必須なんです。
私も広い駐車場のあるお店に行ってしまいます。
でも本当はファミレスが好きではなくて、子どもたちにも安心して食べさせられる定食屋さんがあったらいいのにと思っていて。
閉店する老舗の洋食屋さん、お弁当屋さん、新しい中華屋さんって知りませんでした!
どこにあったのでしょう??
美味しいお惣菜やさんもすごく求めていて、西鎌倉まで買いに行ってます。
パンもそこで買う事が多いかな・・・。
周りのお友達も同じような方は多いと思います。
この地域でもあったらいいのにとよく話しているのですが、住人とお店のニーズがうまくマッチして活気が出てほしいです。本当に。
  • 山の上の住人
  • 2013/12/26 12:31 PM
コメントする